クレジットカードでのキャッシングと消費者金融の違いとは?

最近よく耳にする、消費者金融や、キャッシングという言葉には、どこか意味合いが異なるのでしょうか。消費者金融も、キャッシングも、お金を借りられるという面では同じですが、どのようにしてお金を借りるかや、返す時の方法などで、差があることがあります。

消費者金融の場合は、お金を借りる時に、返済のやり方について選ぶことが可能です。コンビニで振込みをする方法や、ATMで返済をする方法のほかにも、口座からの引き落としによる返済方法などがあるそうです。

一方、キャッシングをクレジットカードで行えば、カードの決済時に支払いが発生します。クレジットカードによるキャッシングは、消費者金融を利用するのとは違い、気軽にお金をおろすようなイメージがあります。貯金からお金を出しているように錯覚しやすいですが、キャッシング会社から借りた借金を返済しているという事実は忘れないようにしましょう。

消費者金融とキャッシングは、お金を借りるまでに要する日数が違います。クレジットカードは、審査をしてカードを郵送するまで数日待つ必要があります。

一方、消費者金融の場合は、手続きをしたその日にお金が借りられることもあります。すぐにお金が必要という場合には、消費者金融を利用してお金を借りた方が便利です。貸付時の金利にはあまり差はありませんが、消費者金融の方が、申込みをしにくく感じる人もいます。そうはいっても、どちらも借金することの変わりないのですから、キャッシングも消費者金融も慎重に利用することが大切ですよ!

Just another WordPress site